SHERE HOUSEシェアハウス建築事業

VALTEX'S SHERE HOUSEヴァルテックスのシェアハウス事業

今、需要が増すシェアハウス。
賃貸経営に行き詰まっているオーナー様に、ヴァルテックスから新しいご提案です。

賃貸経営・不動産投資は、常に順風満帆とはいきません。アパート経営にしてもビル・店舗経営にしても、運用が長期に及んでくると見直しや方針転換を迫られるのは、どのオーナー様も同じでしょう。今まさに、空室改善に頭を悩ませているオーナー様も少なくないことと思います。

よく言われることですが、空室が埋まらないからといって安易に家賃を下げるのはNGです。またリフォームで表面上取り繕っても、根本的な解決に至らないケースは多くあります。

思い切って建て替えるのも選択肢の一つであり、「新築」というのは大きなアドバンテージになりますが、同じ場所に同じ賃貸物件(アパート・ビル・店舗)を建てて、果たしてうまくいくでしょうか? 同じ投資をするのなら、トレンドも踏まえて一から戦略を練り直す必要があるでしょう。

ヴァルテックスがシェアハウスをお手伝いします!

賃貸経営・不動産投資と言えば、まだまだアパート経営やビル経営というイメージが強いかもしれませんが、ここ数年、注目度がグンと上がっているのがシェアハウス経営です。今、ヴァルテックスでも積極的にシェアハウス経営をご提案しており、多くのオーナー様にご満足いただいております。

シェアハウスは文字どおり、ハウス(家)をシェア(共有)する賃貸物件ですが、居室・設備のすべてをシェアするわけではありません。リビングやキッチン、トイレ、シャワーなどは入居者全員で共有しますが、居室はそれぞれが個室を利用するスタイルが一般的です。

シェアハウス経営は収益性が抜群!

シェアハウス経営でよく言われるメリットが「優れた収益性」です。シェアハウスは、リビングやキッチン、トイレ、シャワーなどの共用スペースが基本的に一箇所で済みます。そのため、同じ広さでもアパートを建てるより多くの居室を設けること(多くの入居者を入れること)ができます。一人あたりの家賃は安めに設定するとしても、高い収益性が期待できるのです。

また、シェアハウスは入居者がゼロになるというリスクはほとんどなく、空室リスクを分散でき、安定した家賃収入を得られます。アパートなどに比べると初期投資が安く済み、若者を中心に人気が高まっていることもあり、アパートやマンション、寮などの物件をシェアハウスに転用するオーナー様も増えています。

PAGETOP